blog.erikori.com

Androidアプリを制作しています。

*

appC cloud 2016/03/06~2016/03/12広告収入&新アイテムSTORE料金設定について

      2016/03/20

appC cloudの2016/03/06~2016/03/12の広告収入結果です。

釣りメジャー』 ダウンロード数:6083
リワード広告(ユーザー報酬還元型広告)の結果です。

キャプチャ

リワード広告の成果数は1回、報酬は9円でした。
CPI広告の成果数は1回、報酬は0円でした。
CPC広告の成果数は1回、報酬は5円でした。

キャプチャ

現在までの報酬合計は14625円になりました。

4月から始まるアイテムSTOREは、アプリにアイテム課金を簡単に導入できるサービスです。
料金プランは「トライアル」「プレミアム(個人)」「プレミアム(法人)」の3タイプがあります。

item_store

トライアルは、月額料金無料1つのアプリに3つのアイテムを登録できます。

プレミアム(個人)月額980円アイテムを無制限に登録できます。
また、アプリ数は2本目以降プラス500円/月額で追加できます。
デザインのカスタマイズも可能になります。

プレミアム(法人)月額9800円無制限にアプリを登録できます。

プレミアムの法人・個人はどちらでも選べるようですので、アプリ数が多い場合は法人が便利ですね。

アイテム課金というとゲームアプリが思い浮かびますが、ツール系のアプリなどにも導入可能です。
例えばアイテムを購入するとツールアプリで使える機能が増える・広告が非表示になるなどの方法でアイテム課金を実装できます。

一般的に、「有料アプリ」より「無料アプリのアイテム課金」のほうが収益性が高いと言われています。
やはり無料でアプリをダウンロードでき、ユーザーが基本操作を知って納得したうえで購入できることが、課金へのハードルを下げているのでしょうね。

今後ツール系アプリで、こちらのアイテムSTOREを使ってアイテム課金を導入してみたいなと思っています。

appC cloud

最初の「いいね!」をお願いします。

 - appC cloud