blog.erikori.com

Androidアプリを制作しています。

*

appC cloud 2015/02/21~2016/02/27広告収入&アドフリくんについて

   

appC cloudの2015/02/21~2016/02/27の広告収入結果です。

釣りメジャー』 ダウンロード数:6083
リワード広告(ユーザー報酬還元型広告)の結果です。

キャプチャ

クリック数は10回。
成果数は0回でした。

キャプチャ

現在までの報酬合計は14432円になりました。

さて、『appC cloud』が4月よりアプリ内アイテム課金に特化したサービス『アイテムSTORE』として生まれ変わります
既存の『プッシュ通知』や『GAMERS(ユーザー同士でスコアを競える機能)』も将来的には『アイテムSTORE』に引き継がれる予定だそうです。

CPI広告機能に関しては4月30日で終了となるそうですが、『アドフリくん』というサービスを導入する事で、今まで通り広告とアイテム課金でのマネタイズが可能となり、
『アイテムSTORE』を無料で利用できるようになります。

『アドフリくん』とは、株式会社ADFULYさんが提供しているスマホ広告の収益を最大化するためのツール(SSP)です。
nend、i-mobile、アスタなど、国内・海外の多くのアドネットワークと提携しており、簡単な操作のみで様々な種類の広告を配信できます

バナー広告、アイコン広告、インタースティシャル型広告、オファーウォール型広告など、様々な種類の広告を1つのSDK/JavaScriptで導入できます。
また、自社広告にも対応しています。

複数のアドネットワークを選択できるため、アドネットワーク側の配信トラブルや在庫切れなどによる空き枠を可能な限り回避することができます
様々なアドネットワークを自動的に最適な状態に調整してくれるので、導入するだけで収益アップを見込めます。

各アプリとの相性を見極めながら、アプリ内広告やアプリ内課金をうまく使い分けて、アプリの収益を上げていきたいですね。

appC cloud
アドフリくん

最初の「いいね!」をお願いします。

 - appC cloud