blog.erikori.com

Androidアプリを制作しています。

*

appC cloud 2015/02/14~2016/02/20広告収入&現行のアイテムSTOREについて

      2016/02/29

appC cloudの2015/02/14~2016/02/20の広告収入結果です。

釣りメジャー』 ダウンロード数:6083
リワード広告(ユーザー報酬還元型広告)の結果です。キャプチャ

クリック数は9回。
成果数は0回でした。

キャプチャ

現在までの報酬合計は14432円になりました。

4月よりappC cloudは「アイテムSTORE」として生まれ変わり、
現在のアイテムSTOREは現状の仕様から大幅にアップデートされるそうです。

今回は現状のアイテムSTOREについてご紹介します。
アイテムSTOREはアイテム課金の機能を簡単に導入できるツールです。

5色のフレームバリエーションが用意されており、管理画面からリアルタイムに変更が可能です。

android_item09

管理画面からアイテムの追加ができるので、アイテム追加のためだけにアプリをアップデートする必要がありません。

キャプチャ

また、何回でも購入可能な「消費型アイテム」、一度切購入可能な「非消費型アイテム」など、アイテムの種類を管理画面で選択できます。

インストール数の少ないアプリで広告収入を伸ばしていくことは難しいのですが、アプリ内課金の収益は必ずしもインストール数に依存するとは限りません。
アプリ内課金は
「全体の1割のコアユーザーが、収益の8~9割を支えている」
と言われています。
コアとなるユーザーを掴むことが重要なので、プロモーションにコストをかけられない個人アプリ開発者にも十分にチャンスがあります。

これからアイテムSTOREがどのように変わるのか楽しみですね。

appC cloud

最初の「いいね!」をお願いします。

 - appC cloud