blog.erikori.com

Androidアプリを制作しています。

*

appC cloud 2015/10/25~10/31 広告収入結果とリワード広告の効果について

   

appC cloudの2015/10/25~10/31の広告収入結果です。

釣りメジャー』 ダウンロード数:5962
リワード広告(ユーザー報酬還元型広告)の結果です。
キャプチャ

クリック数は31回。
成果数は7回。
報酬合計は254円。
1成果あたりの報酬は36.3円でした。

キャプチャ

現在までの報酬合計は12331円になりました。

先月末にappCcloudでの最初の報酬が振り込まれました!
キャプチャ

私の場合、appCcloudでの収入源はほぼ「リワード広告」となっております。
クリック広告やCPI広告(アプリをインストールすることで報酬が発生する広告)は表示される広告で成果が大きく変わってしまうのですが、
リワード広告はその波が小さく、毎月安定して効果を出してくれるなぁと感じています。

私がリワード広告を導入しているアプリは『釣りメジャー』です。
device-2014-12-07-104921-2

魚とペットボトルを同時に撮影することで魚の長さを測れるアプリなのですが、アプリをアップグレードすることによって、ペットボトル以外のものを長さの基準とすることができるようになります。

アプリをアップグレードするためには、リワード広告のアプリをインストールすることが条件となっています。

キャプチャ

アプリをインストールすることで、ユーザー側に「アプリを無料でアップグレードできる」というメリットがあるので、釣りメジャーでは新規にアプリをインストールしたユーザーの10%ほどの方がアップグレードをしてくれています。
私のアプリに表示させているクリック広告のクリック率は現在0.62%となっているので、いかにリワード広告の効果が高いかがわかると思います。

アプリに合った広告を賢く選んで、その効果を高められるように工夫していきたいですね。

appC cloud

最初の「いいね!」をお願いします。

 - appC cloud