blog.erikori.com

Androidアプリを制作しています。

*

appC cloud 2015/07/19~07/25 広告収入結果とアイテムSTOREについて

      2015/07/27

appC cloudの2015/07/19~07/25の広告収入結果です。

釣りメジャー』 ダウンロード数:5610
リワード広告(ユーザー報酬還元型広告)の結果です。
キャプチャ
クリック数は51回。
成果数は12回。
報酬合計は404円。
1成果あたりの報酬は33.6円でした。

キャプチャ

現在までの報酬合計は9120円になりました。

今回はappCcloudの『アイテムSTORE』についてご紹介します。

アイテムSTOREは、アプリ内課金を簡単に実装できるサービスです。
たった数行ほどのコードで実装できてしまいます。

キャプチャ

AndroidとiOS両方に対応しており、UnityやCocos2d-xのプラグインも用意してあります。

デザインを考える手間が省けるのも嬉しいところです。
appCcloudの管理画面から好きなカラーを選ぶことができます。
キャプチャ
シンプルなデザインなので、どんなアプリにも合わせやすいと思います。

そしてもう一つの最大の利点は『アイテムを追加したときに、アプリのアップデートの必要がない』ということです。
appCcloudの管理画面からアイテムを追加できるので、度重なるアップデートが原因のアンインストールを心配をする必要がなくなります。

キャプチャ

また、リワード広告と連携することも可能です。
ユーザーにアイテムを提供することと引き換えに、ユーザーにリワード広告対象アプリをインストールしてもらうことができ、開発者の広告収入に繋げることができます。

キャプチャ
キャプチャ

まとめると、appCcloudの『アイテムSTORE』は以下のようになります。
1.簡単にアイテム課金を実装できる
2.デザインを考える手間が省ける(好きなカラーから選択できる)
3.UnityやCocos2d-xにも対応
4.アイテムを追加したときに、アプリのアップデートの必要がない
5.リワード広告と連携できて、収入UPできる

いろいろと利点が多いので、アイテム課金を実装するときはチェックすることをおすすめします。

↓わかりやすい実装動画も用意されています。

appCcloudはこちら

最初の「いいね!」をお願いします。

 - appC cloud